わかん修理。。。


GXR A12  ファームアップバージョンV1.33  ハイコントラスト白黒 

 

・ワカンジキを現代風にアレンジした雪上歩行器

(エキスパート オブ ジャパン製)

 

雪山マストアイテムの一つ

人気ブログランキングへ

 

前回の入笠山で、破壊王にトドメを刺されましたよ。

 

海でも山でも、その存在感は健在ですな=。

 

 

材質はジュラルミン製  爪はステンレス製  サイズ:441㎜×182㎜。重量:745g。

 

 

日本の民具。前後を反らしたので急斜面でも上り下りが楽に行動できます

 

 

 

HPにはそう書いてあります。。。

 

 

 


リベット(アルミ)片側4本で留まっている。ここがやられた。

 

 

・・・・確かにそう。

 

浮力は圧倒的にスノーシューに軍配が上がるものの、わかんの魅力は取り回し、そして何と言っても、、、

 

 

 

“軽さ”。

 

 

平原歩きは別として、登山の場合、大半の時間はザックに装着しているので軽さは魅力。 

 

 

降雪直後や、トレースが無い場合、そこから脱出するのに“持ってる♪ ・ 持ってない”では、

 

かなり違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、何年使っていたんだろう?

かれこれ5シーズン程かな。

 

 

木の根なんかによく引っ掛かっていたからね。

 

 

 

 

 

リベットも考えたけれど、今回はホームセンターなどで簡単に入手出来るステンレスネジで。

 

M4×30 本数は16となっております。。

 

 

 

力を逃がす為、アルミピンを使っているんだろうと思います。

今度は硬いステンネジなので、ジュラルミン・爪側の穴が変形してしまう怖れもありますね。。

 

 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply