にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

八丁橋を起点にグルリップ


GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

入山前の軽い打ち合わせ 

 

ピュレグミ・・・・と、ブラックサンダー・・・・は大量に持ってきてるから元気出していこー♪」 by r

 

山の必需品・・・多分そんなやり取りだったと思う

 

 

 

 

 

基本的に記念写真ってあまり撮りませんけど 。。。わたし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応・・・出発と登頂と帰着はお約束なんで(^^;)

 

 

押さえておきますよ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「30過ぎてから最近イライラする・・・・」とつぶやかれる。。。 

 

北海道から鹿児島まで、わざわざ登りに行くほどの山ガールなのに、重たいものと寒いのはキライ。

 

 

ただ、今年はテント泊縦走もやってみたい。

後輩が出来たのをきっかけに自分の38Lザックを←に譲り、自らはテント用に55+10Lにサイズアップ。

 

もちろんそれだけ重たくなる。

 

 

 

 

今回はテント無い代わりに水を3L担いでいる。

 

 

電車を乗り継いで集合場所に来る。

ややキレ気味

体のキレがいいね!じゃなく、、、機嫌のほう

 

 

 

 

 

こんな重いもの、わたし担げない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 deuter エアコンタクト55+10

 

 体にフィットさせるためにバックレングスを調整してみる。

今までのようにショルダーで背負うのではなく、腰にのせる感じにしてみる。

 

 

 

なんか歩けそうな感じ♪

 

 

 

機嫌直りホッとする 嬉しい顔

 

 

 

 


GR DigitalⅡ + GW-1.21mm

 

 

水平距離≒3kmで1000m下降する激坂 

 

帰路には天祖山からの鬼下りが待ち構えております。。。

 

 

 

 

 

 

 

「運動前の補給には炭水化物だよね」

 

 

 

気合入れに今回は焼きおにぎりを頬張りながら、高度を徐々にあげ4kmほどウォーミングアップ

 

 

 

 

 


オン 日原林道 ~ ♪

 

 

 

 

 

食べながら歩くような子には育てておりません。 

山の時だけでございます。 

 

 

 

 

 

 


GR DigitalⅡ + GW-1.21mm

 

座って飲ませます。      ウソデス~

 

 

 

 

 

「八丁橋ゲート前に数台駐車可能。大ダワ林道入口まで入れますよ」・・・

ある方から情報を頂く

 

東日原バス停までの経験しかなく、その先は未知なので大変助かりました。。。 

 

 

 

登山って事前の情報収集が大切で、取付きで迷い結果タイムアウトで登れないってことがある。

道を間違えUターン→脱輪、路面凍結で立ち往生・・・など

入山前に神経をすり減らしてしまい、心がポキッと折れてしまう経験・・

ないですか?

 

 

 

小学生の先生に言われたことを今でも覚えてます。

「家に帰るまでが遠足」

 

 

 

無事に山を降りるまでが登山

 

 

 水・食料の不足、装備の不備だったり、時間切れだったり、精神的に余裕がないと誤った判断をしてしまい遭難の可能性が出てくる。。。

 

こうみえても私、簡単に心折れやすい性格でして。。。

 

物事、大丈夫! 何とかなる!って思えないので、上手く行かないことがあると即撤退。

 

 

ルート間違え、ロスト気味になると心臓バクバク。。

 

 

そんなことしょっちゅうなんです

 

 

 

 

 

 

 

日原林道たっぷり1時間以上ありますから、帰路に使うとしんどいでしょうね。

 

公共交通機関で来る人は東日原から余計に1時間林道歩きなので、さぞかし大変のようです。

 

 

 

 

 

 

 

林道から外れ、ここからいよいよ山らしくなってきますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日原川まで一旦下降します

 

 

せっかく稼いだ高度を捨てる・・・山ではよくあること

 

 

 

まぁ、ここはそんな大した距離じゃないですけど

 

 

 

 


この界隈、崩落は何ヶ所かありますので・・・

 

 

 

 

単独登山にはない別の緊張感があります。

全員無事が絶対条件です。

 

 

登頂よりも、無事に降りるが何より大事。

 

 

あれ買え、これ買えって・・・うるさくなっちゃうんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

それと情報の伝達も大事ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのは本気で揺れる吊橋ですからね 

 

 

 

 

 さぁ、ルートファインディングの始まりです

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply