にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

奥多摩の滝

  • GRD2
  • 2
  • 0
 
 
 
 
『百尋の滝 』
 
 
奥多摩の名瀑。。。。
 
 
 
 
だそうです
 
 

にほんブログ村 トラコミュ GR DIGITALへ
GR DIGITAL

 

 

 

 

これは湧き水  f^^

 

川乗谷にある水場の写真です。

 

 

 

今回は川苔山の山頂から百尋の滝を目指します。

 

 

道中に沢がいくつかあって、10分ほど下りたところに氷結滝を発見!

 

せっかくだから、アイゼントレならぬ、軽アイゼン体験をしてもらうことにします。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽アイゼン・・・・6本爪とか4本爪などと呼ばれている土踏まずに装着する

 

夏の雪渓や冬の低山(日陰の凍結路)、ちょっとした氷で役に立ちます。

価格2~3千円と安く、軽いのでザックに入れっぱなしにしています。

 

 

未装着だと滑ってしまい、怖くてほんの数m先にも辿り着けない

 

 

 

を実感した様子パー

 

 

 

今回歩いたルート上には軽アイゼン必須凍結路は出てきませんでした。

今年の奥多摩地方は雪が少ないようですが、それでも2~3月となれば日陰は凍結してくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでシャンデリアのようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 少しだけ急なところを降りて行きます、ここが百尋の滝

 

 滝壷は凍っておりますので、かなり近づけますが、、、

 

 

 

この日ノーヘルですし。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルメットあっても、役立たず・・・・ですよね (・・;)タラー

 

 

 

 

 

 


黒く写っているのは剥がれ落ちた岩

 

 

完全氷結はしておらず、また、雪塊だけでなく、落石も多発してるので注意が必要。

 

見学していたときにも何個も落ちてきました。

 

 GRD(28mm)じゃ納まらない、今回何故ワイコン持ってこなかったんだ・・・自分

 

 

 

 

 

 

 

百尋の滝へは川乗橋から上がって来る場合は問題ないと思いますが、山頂から降りてきたとき、

川乗橋バス停への下山路は階段の裏になりますので注意。

 

最初分からず、そのまま沢を下ってしまいそう、、、(汗)

 

 

 

 

 

迷ったら。。一度階段を登り返す

 

 

 

 OK?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは川乗谷を下る感じで。。

 

夏は広葉樹たっぷりの森林浴を味わえそうですよ

 

 

 

 

 

 

 

川乗橋バス停からのアプローチですと

アスファルトの林道を2,7km、登山道1.9km 、約90分(CT)だそうです。

 

 

 

 

 

奥多摩駅から1時間に1本のバスで15分

 

 

 

 

鳩ノ巣駅で車ピックアップです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

There are no comments yet.

jib  

けめこさん>国士・・酷使?、国家試験お疲れさま♪復活待ってたよ=。こちらも相変わらず自転車に乗れてません。もう冬はいいや、春になったら遠出しよう~色んな顔を持つけめこさんこそ、一体何者なんだか(笑)

2011-02-03 Thu 19:11 EDIT REPLY

けめこ  

海にも山にも対応出来ちゃうjibさん、どれくらいスキル持っているんだろう…。すごいなぁ。今年の厳しい寒さに滝もこんな風になってるんですね!

2011-02-03 Thu 17:37 EDIT REPLY

Leave a reply