にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

山岳会を辞めたんです。。。(2010涸沢フェス)


井上靖『氷壁』で知られる徳沢園  宿もそうですがテントも立派です 

 

カラフェステント見本市

http://special.yamakei.co.jp/karasawa/tent.html

 

にほんブログ村 トラコミュ GR DIGITALへ
GR DIGITAL


これが例の徳沢ソフトっすね♪

 

今年の6月に退会届を提出しました

いや~悩みました 

技術習得には会に所属が不可欠でしょう やっぱり。。。

 

ブログ記事を見ても分かるように、最近はヨットの占める割合が多い

会のみんなと山に入る時間がなくなりまして。。。。

 


元牧場のアイスクリームというだけあって、おいしさ格別! ちなみに、周りに牛は見当たらないf(^^;)

 

時間の都合上、あれこれ出来ない・・・・か?

 

暫くはロープを使わない山にします

 

雪稜は?

 

冬が来たら考えます

 

 

山ヤでブログ見てくださってる方へ

 

終始セカンドでもいいよ と言ってくださる優しいお誘いお待ちしております

 

 

 

 山食メインで登るスタイル

担ぐのイヤじゃない方 不定期ですが ご一緒しません?

 

 

横尾大橋の先からグッと山の雰囲気になる

油断禁物、安全登山を心がける 

 

 

 ここから5kmで800m近く高度を上げていく

単調な樹林帯歩きにはならないので、初心者でも楽しいと思うルート

 


徐々に体力も消耗してくる頃

 

もう少しいくと いいことあるよ

 

 

揺れる  本谷の 吊り橋ですよ

 

 

 絶好の休憩地となっております♪

 

 

ガンガンに熱せられた体は沢が冷やしてくれます

10秒浸かれないほど冷たい水 

 想像できます?

 

 

 

カメラテストであると同時に、実は山テストも行われている

 歩荷能力がないと判断されると、今回で捨てられる可能性も充分にあることを男は感じていた

 

 

入山前の緊張感 

実は、色々な意味があったようである

 


Sガレまで登れば、涸沢はもうすぐ!

 

 天気も味方

 これが何より心強い

 

 

 ほぼ予定通りのタイム

ペース配分も上手くいき、一人の脱落者を出すことなく2300mの世界へ

 

 

 

やって参りました嬉しい顔

 

次回は涸沢の様子です

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

There are no comments yet.

jib  

RIKI>終始安定した歩き、見ていて全く不安を感じませんでした。実は、家族で言ってたんです。。。。。『もし、RIKIが歩けなくなっても、重たいから担げないでしょ?どうする?』・・・なんて

2010-09-02 Thu 07:22 EDIT REPLY

RIKI  

無事到着~~~♪いいですね、この達成感!途中、テンション上がりまくりでした。

2010-09-01 Wed 22:25 EDIT REPLY

Leave a reply