にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ
Milky Way Ⅲ ②(FBP) 

Milky Way Ⅲ ②(FBP) 

KAZ28153.jpg
2回目のSaki

初回のヨットの印象がとてもよかったらしいです。

KAZ28172.jpg
ダンスをしているSakiを普段は街で撮影をしています。

撮影する際の感情表現はダンスの役に立ちます。

撮り始めてかれこれ3〜4年になります。

DSC08019.jpg
Milky Way Ⅲ 磯谷オーナー


DSC08016.jpg
彼女にもはじめてがあります。


軽くポージングのレクチャーをしたら街中でいきなりレンズを向けます。

どこを見たらいいのか、恥ずかしいやら。


たださすが表現者として“勘”があるので数時間で慣れてきます。

KAZ28191.jpg
そしてだんだん見せ方が上手くなっていきますので

撮影自体が楽しくなってきます。


DSC08027.jpg
前回曇天の風ビュービューだったからご褒美の晴。

KAZ28196.jpg


KAZ28188.jpg
一般的に、

成人式や結婚式など、そういう目的がないと撮影を依頼することなんて考えません。


特別な機会でないと

コストを掛けてまで

“自分”や“家族”(ここ数ヶ月流行だったの#大切な人のため)を残そうなんて思いませんしね。



KAZ28211.jpg
ましてや普段の“自分”を残す意味なんて考えない。

無駄なことだって考えてしまうでしょう。


KAZ28226.jpg
ダンサーの子たちは

何年も回数を重ね撮影を続けています。


将来出会う素晴らしいロケーションでとっておきの一瞬を残すため

その準備をしているのです。

KAZ28279.jpg
(アー写など)何かのために使う写真は別として

(それ以外の撮り溜めた膨大数の写真はいったいどうなるのか?)



どうにもなってません。

 

無駄のように思えますが

適度な緊張感の中で撮影自体を楽しんでいるからそれでもいいのです。


KAZ28297.jpg

Pentax K-5 II s smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

ただ経験したのと、

それが写真に残るのと、

そこには多少なりとも気持ちの面で“違い”があるのです。


 

写真の良さは・・・

実は後からわかる。
 


KAZ28316.jpg

KAZ28319.jpg



KAZ28329.jpg


DSC08045.jpg
好きなこと・楽しいことをしている時の自分が一番キラキラしています。

そういった写真は他者を心地よくするものです。

KAZ28408.jpg
今回コロナ禍の中で

ミルキーウェイⅢ磯谷オーナーにはとってもお世話になりました。


KAZ28381.jpg
ヨット(何か新しいこと)にハマるきっかけはなんでもいい。

そのタイミングが大事なのです。

KAZ28413.jpg


DSC08097.jpg


KAZ28355.jpg
スマホの発達により、いつでも誰もが無料で手軽に写真が残せます。

わざわざお金払ってまで自分の写真を残すなんて。。。

となります。



でもコストを掛けた写真は表情が違います。

元を取ろうと被写体としていつのまにか頑張ってしまうから。


個人でも、チームでも

もっともっと呼んでください。

どこでも行きますから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply