Welcome to my blog

KAZ

KAZ

Sony ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/25
今週は私が京都です。式場の下見兼プランナーさんと撮影に関する擦り合わせを行います。

事前に新婦さんから聞いていたように提携カメラマン以外の撮影は制約が厳しそうでした。

時間・ロケーション、かなり制限されます。


DSC06625
カエデ・・・
実は次回MM21でウェディング撮影を行う花嫁さんのお名前と偶然にも同じだったのです。
イタリア人デザイナーが京都に魅了されイタリア素材で作っているバッグは京都でしか手に入りません。
幸運の黄色ですし、私も幸せになりたいので迷わず即行買ってしまいました。(笑)
いつの日かイタリアでロケーションフォト希望のカップルと巡り会えますように。。

DSC03536
さて、話を結婚式&披露宴の撮影に戻します。

具体的はことはこちらに書く事は出きませんが、それでも新郎&新婦さんご希望の写真はできるだけ残してあげたいのです。

式場の方の優先事項と、夢を叶えたいと思う新郎新婦さんとでは式が近づくに連れズレてくるのです。


DSC06628



DSC03548




DSC03547
与えられた自由の中で最大の成果を出すために、どんな写真を残したいと思っているのか具体的に形にしていきます。

ほとんどの方が最初は抽象的なイメージしか持っていません。

ですので撮影練習、背景やポーズを変え、たくさん意見交換しながら写真を撮って行きます。

そのなかで、私たちこうゆう写真が欲しい。

・・が見つかり出します。


DSC06645




DSC06646
次にそれを残していくため、撮影側と被写体側のお互いの動きや気持ちを少しづつ理解しあいます。


DSC06648


DSC03550



DSC06659



DSC03553
こうゆうロケですと、動きを止めて話しながら撮ることができます。

しかし、挙式&披露宴では流れを止めることなくしかもアイコンタクトで撮って欲しいタイミング・残せるタイミングを伝え合います。

DSC03555
構図・光の回り・ポーズ・表情

理解できるようになったら次にシナリオを作り、ひたすら練習撮影。

自分たちの好きな写真が見つかります。


当日はお互いあうんの呼吸でアドリブで進めます。



DSC03563


DSC03573




DSC06690



DSC06694




DSC06697
慣れてないことが多く戸惑いから始まりますが、いろいろなことを乗り越えて楽しいって思うようになったら大抵は大丈夫です。

DSC06702




DSC06718




DSC06745



DSC06748




DSC06756



DSC06767




DSC06766



DSC06795




DSC06811
2週間後に今度はご家族と練習しましょう。

DSC03591



DSC03576


最終更新日2017-05-15
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply