それもいいよね:GWウェディング撮影の依頼

 

GWウェディング撮影の依頼

GWウェディング撮影の依頼

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰してしまいました。


DSC04976
音信不通状態ではありましたが海も陸もパチパチしていたのですがblogにアップする時間と余力が無くて気がつくと4月半ば。。

男の本厄は25歳 42歳、61歳と言われどれにも当てはまらないハズ、、なのですが、





まぁ、その辺りのこと後日談で。




さて、タイトルのGWウェディング。
初打ち合わせの日はあいにくの雨模様でしたが、春らしく明るい話題で4月のblogをスタートします。


この度ご依頼を頂きましたカップルの舞台はMM21


DSC05026
『Blogを見まして撮影お願いしたいと思っているのですが、初めてのことなので自分たちがどのような写真を希望してどのように進んで行くのか具体的なこともわからず費用も含め相談したいのですが。。』




5月にヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルにて結婚式・披露宴ご予定のカップル。

連絡くださった方はなんと新郎さんでした。










DSC05012
式場プランナーさんとの打ち合わせでチャペル内移動及び控え室での外部カメラマンによる撮影は原則禁止と伝えられたそうです。

もちろん出席者としての撮影は認められますのでお受けできるのですが。。。



《はじめましてから始まる関係》




いきなりのカメラの前では誰もが緊張してしまいます。
カメラに向かって笑顔でいられるということは、カメラマンの私に対しても緊張せず笑顔になれることと同じなんです。


その方法として私はいつも事前に数回の打ち合わせ(撮影)を提案しています。
コミュニケーションが何よりも大事だと考えているからなのです。

外部カメラマンだけでも負担増になる訳ですから、別途打ち合わせ費用は頂いておりません。

本番当日は進行妨げることのないようほぼ全てがアドリブ撮影となります。
そこで記念となる写真を新郎新婦さんとアイコンタクトで残していきます。



事前に積み重ねた写真があるので当日は胸を張ってあの舞台に立てますよ。



会う回数を多くして慣れるプランを提案しました。


DSC05000
GW・・・ゴールデンウィーク

えっ、来月??

正確には来年の来月の話。





最初お話を伺った時正直GW?(それって時間無ーいー!!)


と一瞬思いましたが、改めて確認すると2018のGW。(それって長ーい!!)





これまでのコンタクトは新郎さんでしたが、この日は新婦さんともお話することができました。
やはりface to faceだとより多くの情報(本音)が得られます。


DSC04996
1年前のメリット


いろいろありそうます。
まずは1年間の季節を残せますね。
これから始まる1年間の成長記録はちょっと楽しみです。





断片的な本音がポツリ。。。


《前撮りは私の故郷でお願いしたいのです。》



DSC05016
時間ありますから大丈夫です。もちろん岩手まで伺います。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
『Lentracte』  ←『Lentracte』 【2017年04月】の更新記事一覧 →KeelboatClub開校  KeelboatClub開校
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif