それもいいよね:Sony ILCE-7R Mark 2

 

Sony ILCE-7R Mark 2

Sony ILCE-7R Mark 2

DSC00053
彼女を撮る為に用意したカメラ ILCE-7S http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7S/feature_1.html

*Sは彼女のイニシャル(いいえ偶然(笑))

DSC00066
間接照明で窓も小さくとても明るいとは言えない雰囲気のある披露宴会場。

より多くの光を取り込めるボディが必要、探していたところSに辿り着きます。

なるべく自然な雰囲気を残したいのでストロボは最初から考えてません。しかもノンストラップで2台持ちたいので小さ目のボディは大変助かりました。



DSC00087
えー、もうそんなに大きくなってるの?

高感度・低ノイズのほかにも魅力的なところ。
それはシャッター音を消音するサイレント撮影機能。サイレント撮影設定中は、自動的に電子シャッターを使用し、シャッター音が消音されるためライブ撮影など静粛性の求められるシーンでも使えることです。

DSC00089


DSC00206
*お客さんの熱量が凄かったです。


DSC00103



DSC00159
ILCE-7S 唯一の不満点が約1220万という画素数の低さ。プリントの際トリミング したものは厳しくなります。

DSC00118


DSC00163
高画素が必要なシーンを撮る機会はあまり無い為、Rにはそれほどの魅力を感じてなかったのですが、

今回のMark2は・・・

高解像度・高感度・高速レスポンスを実現した、新開発有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載。
有効約4240万画素という解像度を達成しながら、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現しました。

もし本当だとすればその不満点も解決してしまいます。

DSC00130



DSC00171
私の場合、この距離でこの暗さが残せれば全然OK。

ILCE-7RM2 http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM2/index.html

購入して正解。今後はSONYを2台持ちでレンズ交換しなくて済むのも良いところ。

DSC00201
もちろん日中屋外でもガシガシ使います。

船上は。。向いてるかな?(きっと違うな)

DSC00195
使いこなせたらこんな素敵なカメラありません。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif