Welcome to my blog

KAZ

KAZ

DSC09017
全てが順調とはいかないものですね。

だからこそ出来る限りの応援したくなります!

DSC09049
最初のご連絡を頂いたのは2ヶ月も前の10月。

数回のメールのやりとりを終え、直接お会いして撮影の方法や費用のことなどをご説明し、お互いの写真に対する方向性も同じベクトルだったのでその場でほぼ契約の様子、



打ち合わせの後、式場での2回目の打ち合わせがあるのでそこで外部カメラマンの確認を取り、

正式な依頼は後日文書でとなりました。


KAZ29497
その後、

式場の規約が変わり撮影制限が厳しくなり希望カットが撮れない状況らしく、少し待ってくださいとの連絡がありました。











私からは連絡することもなく1ヶ月が経ちました。






DSC09053
「夢だったのになんだか納得できません。。。」

自分の夢を貫けない彼女の無念さが伝わってきました。








昨年式場との契約段階ではOKだったことが数ヶ月前に撮影に関する規約が変わってしまったようなのです。








DSC09040
挙式・披露宴は式場の専属カメラマン。



予算の関係で写真ばかりに掛けらないのが現実ですが、2次会撮影だけでもお願い出来ますか?


DSC09054
「もちろんお引き受けします。」


彼女のウェデングに掛ける想いはこれまでのやりとりで知っています。

小さい頃からの女の子の夢。




KAZ29488
23才、とっても若い花嫁さんです。



最終更新日2016-12-26
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply