それもいいよね:YBMオープンヨットレース スタッフ反省会

 

YBMオープンヨットレース スタッフ反省会

YBMオープンヨットレース スタッフ反省会

DSC06463
今年終わってみて、来年はもっと頑張ろうって思った人?(^.^)


DSC06485
TC&YBM OPEN、両巨大オープンヨットレースお疲れさまでした! (忘年会はまた別だけどね)

DSC06486


DSC06473
YBMの若獅子達が湘南のオープンヨットレースの盛り上がりに(つまりこれに⇨http://www.riviera-r.jp/cup/2016/zmc.html大変刺激を受けて危機感を抱き始めました。

DSC06488
横浜ベイサイドマリーナ開業の翌年から開催してきたYBMオープンヨットレース

普段はレースと縁遠い方にも是非ヨットレースを楽しんで頂こうと、それをきっかけとしてレースもヨットライフの1部に加えてもらえたらという主旨で始めた大会。

東京湾では最大規模です。

DSC06491



DSC06492
パラオ旅行を初めとし、副賞の数々は他のヨットレースと比べても群を抜いて豪華です。





ですが、、、

ここ数年、過去の成功体験をなぞってばかり。運営方法のマンネリ化にもこのままでいいのだろうか?若干不安も抱き始めた頃。

タモリカップや若大将カップなどの刺激的なヨットレースが現れて気がつきました。



DSC06493


DSC06496



DSC06502



DSC06507


DSC06515
右肩下がりの参加艇数に今年で終止符を打つ。

その為に先ずは自分たちが企画段階からワクワク出来るような準備をしてみなさんをYBMにお迎えする!

DSC06521


DSC06527
横浜ベイサイドマリーナはキールボートクラブなど新たな魅力も発信して行きます。

巨大マリーナならではの多くの魅力をYBMスタッフのみなさんと一緒に私も伝えていきたいと思います。

DSC06546



DSC06548



DSC06549
(私服です。誰が誰だかお分かりになりまして?笑)


DSC06555


DSC06562
裏BLOG開始するにあたり先ずは名刺代わりにみなさんの写真を貼ります。

被写体慣れしてもらうことから全てのストーリーが始まります。(なっちゃん4月復帰したら逗マリ行くからねー)

DSC06557




DSC06572



DSC06577



DSC06587
楽しいながらも、、実は真剣な意見が飛び交っていましたよ。

DSC06581



DSC06593
目標ってちょっとだけ上の方に設定すると、終わった後の充実感ハンパない。



成功しても失敗しても

勝負すれば充実感を得られる。 なぞる安定路線よりその方が絶対に人生は美味しくなる♪


DSC06597



DSC06599



DSC06601




DSC06602
今日、呼んでもらって良かったなぁ。

こういう場ってその人の中身が掴みやすいから。

それが分からないと撮れないから。

DSC06605


DSC06624


DSC06611
YBM写真担当スタッフ (Rivieraで言うところの玲ちゃんです。)

DSC06618



DSC06635



DSC06615
勝負・勝負!応援するからチャレンジ!

DSC06636




DSC06641


DSC06649



DSC06643
「終わりよければ全てよし」 ここを目指そうね。


DSC06652



DSC06666
「東京湾をもっと他マリーナと協力して熱くしていきたい」

ほんとそう思う。。今回のスピーチは泣けるところまでいってないけど是非応援したい!

DSC06659
来年10月に向かってみなさんの1年を追いかけるよ〜ん。

DSC06673
牛舎のイメージが付いちゃう?まっ、いいか(爆)

 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif