Welcome to my blog

KAZ

KAZ

24581394005_0af3c7a979_b.jpg
「今回打ち合わせの場所はTOKYO CITY VIEW 52F屋内展望台でお願いできますか?」




KAZ20211
*ただしチケットは買わないでください。

蜘蛛のオブジェ前でお待ちしております。





KAZ20223






KAZ20236







KAZ20230
記録的な寒波。九州各地軒並み氷点下のこの日。

関東地方の空は澄み渡っていましたね。




KAZ20234
ママン
66プラザで一層目を引く高さ10メートルの巨大なクモは、世界中から人が集まり、新たな情報を紡ぐ場の象徴です。
ルイーズ・ブルジョア

ー六本木ヒルズ・パブリックアート&デザインー http://www.roppongihills.com/facilities/publicart_design/より



KAZ20237
チケットは買わない。特別なルート・・!

隠し扉の向こうは以前来たことがある東京シティービュー屋内展望台でした。


DSC08737
私、以前ここでアルバイトしていました。

(なるほど、ここは思い出の場所なんだね。)



DSC08753
「それと、まだ未完成なんですけど、、」



DSC08746

(えー!!)








DSC08757
作ったり集めたり、結婚式って準備まで含めて考えるとやることが多くてとても大変。



でも女の子は

小さい時から“おままごと”や“お人形さんごっこ”なんだものね。



DSC08762












DSC08734
「ここ生まれ育った街なんです。」









DSC08774




(えー!!!!六本木なのー!)







DSC08769











DSC08818
なるほど、結婚とはここから出て行くことでもあるのです。

ここまで育て支えてくれた全ての人や街への感謝。





残したいのは生まれ育った故郷の雰囲気が少しでも感じられるような写真だね。





DSC08827







DSC08860
2回目のこの日は生い立ちや写真に対する想い花嫁自身の言葉でたくさん聞くことができました。

それらを踏まえ、ストーリー、方向性の確認、具体的な撮影スケジュールの日程調整をしました。




その後TSUTAYAに行き、ウェディング関連約300点以上の写真をチェックしてイメージの共有化。

恥ずかしさを克服してもらいながら、あとは実践形式で撮り進めました。



DSC08888
4月ブライダル撮影は
朝の自宅から夜のホテルまでです。


最終更新日2016-01-25
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply