Welcome to my blog

KAZ

KAZ

24047333630_ae378b20c0_b.jpg
http://www.peak-aid.or.jp/
大人気のこちら富士山ビュートレイルツアー
なんと遠くは熊本から参加の方も。。。!


DSC06965
やっぱりいいなぁ
同じ釜のメシって。。



なんか一体感が生まれる感じです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



DSC06987




DSC06992
現地集合・現地解散とは違ったこのような企画


『ゆったりとしています。』

『ガツガツせず、じわじわ広がって行きます。』




継続的で、かつ大きなムーブメントには欠かせないヒントが詰まっているような気がしますね。


キーワード:ヒューマニティー




DSC07003
んっ? 富士山クラブ?

http://www.fujisan.or.jp/About/



DSC06994







DSC07013





DSC07010
女性に、、失礼は承知ですが(汗)参加者最高齢の方は70ん歳(しかも山は久しぶりとのことです!)


沼津アルプス・・・まぁまぁギザギザしております、、、





DSC07016













DSC07141
ごはん会のあとはレクチャー及び質疑応答



DSC07068





DSC07060




DSC07045
日本一の富士山が大好きな人たちの集まり。。

単純にそう言う会なんですよ。




DSC07040





DSC07074
こういう場合って静かに進行して下向いてる時間が多いような気がするんだけど、『野口健と行く!・・・会』に集まる方って実はそうでもないみたい。


DSC07079
飛行機・電車・バスを乗り継いで



DSC07083
みなさん、なにかしらのメッセージを持っていらっしゃる。




DSC07096






DSC07139





DSC07145
それをお互い発言し、そして受け止め合うの。




(こういうことは何回も何年も継続して行くこと自体に意味があるんだなと思いました。)




DSC07151
「富士山を見るツアー」お願いだから明日は晴れてね。。。




DSC07156






DSC07159
そして、あの野口健さんだから。。



DSC07165
やっぱり笑いも絶えないの。。。(*^^*)




DSC07166





DSC07168






DSC07169





DSC07171





DSC07173
富士山が世界自然遺産になれなかった理由の一つ


トイレの問題


DSC07174




DSC07175





DSC07178

(明日はあえて山で行い、それを持ち帰ってみる。)


DSC07181




DSC07182
実際に体験し行動することで

富士山の環境保護・保全・改善活動を考えるきっかけにもなります。



DSC07184




DSC07188




DSC07191




DSC07207






DSC07201
このようなリアクションはどのようにして生まれるのか・・?


野口健さんの講演会に参加されればきっと分かります♪

コスモ アースコンシャス アクト | 野口 健 トークセッション - Tokyo FM
http://www.tfm.co.jp/earth/noguchi/index.html




DSC07217




DSC07230
それからグッときちゃったんだけど、


DSC07233
あれだけ高い山を登る方なのに、一般の方との垣根はとっても低かったの。



何かを変えて行くひとって、こういう人なんだぁって思う。




DSC07244
富士山クラブ&富士急トラベル・ブリーフィング

明日の段取りはバッチリ、セーフティーファーストです。



DSC07248






DSC07268
富士山ビューだから明日は意地でもね(笑)


最終更新日2016-01-13
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply