それもいいよね:野口健と行く富士山ビュートレイルツアー②

 

野口健と行く富士山ビュートレイルツアー②

野口健と行く富士山ビュートレイルツアー②

23692914903_5e2a913867_b.jpg
1/10 12:00PM 沼津駅南口でお待ちしております。。

『撮影はいつものblogの感じでお願いします。』




DSC06698
「はじめまして。今日・明日の二日間よろしくお願いします♪」



「こちらこそ!」

順番待ちの列に並んでいる間の30分のレクでやっとツアー内容と撮影スタイル希望カットなどの全容が把握できました。








要するに











表裏前後左右ね(^・^)






DSC06700





DSC06705







DSC06702









DSC06725
「何!?このいわしのウマさ!ヤバっ!!(^з^)」




遠いなぁって感じていた沼津は新幹線使えば都内から1時間


(三崎より近いのー!!)







DSC06722







DSC06726

あとからわかったことなんだけど、この「野口健と行く富士山ビュートレイルツアー」は雨天の場合




《野口健と行く富士山周辺のグルメツアー》



に変更になるらしい。


だからスタッフは常に市場調査しているとのこと。。




(笑)






DSC06754





KAZ26155





KAZ26157
この時期、黒富士が見えるとは思いませんでした。

そして、この二日間でここからのビューがなんと一番となってしまいました。







DSC06755
*柿田川・・・全長は約1.2kmで日本で最も短い一級河川



KAZ26158






KAZ26214
柿田川は、長良川・四万十川とともに日本三大清流に数えられているんだそうです。




ツアー参加者のみなさまを待つ間、そこで頂くのはもちろん美味しいお水で淹れたコーヒー

(ノンアルだったと思うよ。たぶん。。。)





KAZ26216



DSC06757





DSC06759
野口健事務所スタッフの方とのファーストコンタクト 




著名人の方の場合、毎回どこまでの撮影がOKなのかの確認作業が大事となります。

器材も技術も大したことない私、ただ押すだけの写真では良いものを残すことはできません。






KAZ26219




KAZ26221





KAZ26223

いかに踏み込んで撮り、残して行くかの勝負になります。





取り戻すことのできないその瞬間

撮り手として後悔したくはありません。






マネージャーさんとの押し引きの末、とりあえずフリーで撮影開始。

(もちろんNG分は全て破棄です)







KAZ26227





KAZ26228




DSC06776
初日:柿田川公園散策




DSC06780



DSC06783





DSC06786





DSC06789
アルピニスト・野口健さん&ツアー参加者のみなさま


この時点で笑顔もらえるほどの実力はまだ私にはありませ〜ん。。






DSC06800





DSC06810





DSC06813





KAZ26242












KAZ26243
昨年は。。。


おかげさまで幸せな写真をたくさん届けることができましたけれど・・・(・ω<)☆




DSC06823
どうやら今年も?

新年早々からご依頼を頂いております(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪




*幸せなブライダルは新たなブライダルを呼びますね


DSC06825








DSC06832








DSC06837





DSC06854




DSC06856





DSC06858





DSC06868





DSC06886
ツアー参加者のみなさま



憧れの野口健さんを目の前にして少し緊張気味。

ですが、こうして一緒に宴を囲むことによって次第に打ち解けあって行きます。

お酒も入り、みなさんとってもいい感じ。




DSC06878



DSC06896




DSC06901



DSC06913




DSC06915


DSC06918



DSC06920



DSC06925



DSC06930




DSC06932
主催者側 と 参加者側


その以前の共通項として《山》があります。

どちらかというと一つの大きなパーティー、スタッフとの垣根はかなり低く、参加者の方が率先して手伝ってくれてます♪




DSC06936




DSC06942




DSC06948





DSC06953




DSC06950

そのような雰囲気を作り出しているのは、やはりこの方の人柄のようです。





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif