それもいいよね:絶品過ぎるソース(蝶ヶ岳)

 

絶品過ぎるソース(蝶ヶ岳)

絶品過ぎるソース(蝶ヶ岳)

23473441143_70da5b45bf_b.jpg
今回は〆が特徴的なすき焼き。 (もしかして、お前脇役か?)

KAZ26040
2015年末の山行は北アルプス・蝶ヶ岳


KAZ26045
この時期の水場は横尾だけ

おいしい山ごはんにこだわって、雪からの水作りは避けたいところ。

でも翌日の行動を考えると横尾からピストンするより徳沢で幕営した方が体への負担が少ない。
(蝶への登りに長塀尾根は使わないのも今回のパートナーとの約束)
従って、明日朝の分まで含めて4L持ち込む。 (お酒とソフトドリンクは別に1.5L)


KAZ26042
薄氷ですぐに割れてしまうけど、持ち込んだ水は山専ボトル以外全て凍ります。



DSC06209



DSC06210



KAZ26048




DSC06212




KAZ26069





KAZ26074




KAZ26075



KAZ26053




KAZ26076




KAZ26084




DSC06215
今夜は穏やかで風も吹かなそう。

風除けは特に考えずフラットな下地の所を選び、更にフラットに。



DSC06219




DSC06221




KAZ26090




KAZ26092
ポイントは2種類のネギ!!

それとカルディで調達可能な鶴橋うどん(山では鉄板。生なのに日持ちします。オリーブオイルとの相性もよくパスタの代用)


KAZ26100




KAZ26107





KAZ26095
それとトマトなんだって。

今回はブライダルをギリギリまでやってたので、山ごはんのことは行きの車内で。

しかし、何度説明してもらっても全くイメージが湧かない、

どうやらフツーのすき焼きじゃないみたい。。


DSC06231




DSC06239
甘くない割り下。牛脂も使うんだけど。。



DSC06240





DSC06241
ガーリック・オリーブオイル


DSC06242




DSC06246
この時点での香りは完全にイタリアン



DSC06247





DSC06250
ネギ・ネギに酸味のトマト、甘くない割り下、ガーリックの香り



DSC06259
ここで牛肉、フツーのすき焼きよりあっさりした味。(フードコーディネーターはいつも今半なの♪)

シャキシャキ感と酸味、そして玉ねぎの甘みが際立ってとっても美味しいのです。







で、本番はここから。。




DSC06269
本当は赤ワインで延ばしたいところらしいんだけれど



DSC06271
タリアッテレ(Tagliatelle)幅4mm。フェットチーネとよく似ているがタリアッテレの方が少し細め。



・・代わりに



DSC06272
煮崩れしない鶴橋うどんは本当に便利

煮詰めて麺に吸わせるだけ


DSC06281



DSC06283
この味テントで出しちゃうんだから、、ホント脱帽〜♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif