Welcome to my blog

KAZ

KAZ

23700609825_1cf7155da8_b.jpg
ようやく新郎さまとお会いすることになりました。


DSC01205
実は。。。

新婦さまの希望もあって、サプライズの意味もあって、当日まで新郎さまには具体的なこれまでのことを内緒にする筈でした。

カメラマンは当日の写真を撮るだけ。。



DSC01214
この度のご依頼は挙式〜披露宴、そして二次会まで。

二次会会場を下見したときに、あまりのロケーションのよさに、ここでもしっかり残しておいた方がいいかなと思いまして。

しいては新郎さまにエスコート役をお願いすることに。(介添えさんはここにはおりませんし)

動線の確認、それとリハーサル。

カメラの位置と、どういう画を撮って行くのか、新郎さまに動きを交えながら何度も説明しました。




DSC01218
この日は新郎新婦さま以外に二次会幹事さん、それと二次会プランナーさんとの二次会最終打ち合わせ

その内容と朝から晩までのすべてのタイムスケジュールの把握がようやくできました。

盛りだくさんの内容で撮影的には相当ハードな状況が予想されますが、これで先回りできる目処がたちます。




KAZ25452






DSC01246
プランナーさんとの打ち合わせ後、ランチをしながら撮影に関する話をさせていただきました。



DSC01235
まずは新婦さまが残したいと思ってる写真。

そしてこれまで行ってきたこと。


DSC01254






DSC01257
ここまでの2ヶ月間、新婦ご家族さまと積み上げてきたこと、その日の出来事をストーリーで残すということ。



DSC01258
1から5まで全部ください




レンズ向けられる恥ずかしさよりも、出来上がってくる写真の方が勝り、楽しみになっていったそうです。

だって、それは自分自身の思い出のため。




それから、もしかすると写真を見てくれる誰かのため?



DSC01264







DSC01265
初めての経験でしょうし、もちろん無理強いするつもりもありません。

ただ、一度見てもらいたかったのです。




打ち合わせをして、みんなでご飯を食べた。

たったそれだけのことを

ストーリーで残す。



DSC01270

  






DSC01271
あとから思い出せるようにできるだけキレイに残すから。。




DSC01272


 



DSC01276





DSC01285
それに必要なのは多少の時間と少しの協力なんだけどな(^.^)



DSC01291





DSC01294





DSC01305
2次会幹事のおふたりへ。

だから一度でいいからこのblog観てみてくださいね。


DSC01336





DSC01337









KAZ25456






DSC01343





KAZ25450
バイプレイヤーとしの当日の活躍期待してるからね。



最終更新日2015-12-13
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply