それもいいよね:若大将カップ撮影について。。

 

若大将カップ撮影について。。

若大将カップ撮影について。。

海上撮影・陸上撮影、どちらともかなりの自由を頂いております。
ストーリーの構成はこれからになりますが、現状で思いついたことをつぶやいておきます。

パーティー編
18:00 パーティー開宴
19:15 加山雄三スペシャルライブ
場 所:逗子マリーナハーバーヤード内(特別会場)


平面図を見ることができました。
えー、そこに? 推定600人オーバー!?
レース自体は33才でも若大将カップとしては第一回目ですので、裏方スタッフのみなさまも手探り状態のようです。
テーブルは用意されますが、基本オールスタンディング、正面にステージ。
(すでに表彰式の規模ではございません、来年は1000人超えること間違いなし。)

多くの方がスペシャルライブを心待ちにしていると思いますが、もちろん表彰も行います。
但し、ここで時間を費やしてしまうとせっかくのライブの時間が短縮となってしまいます。
表彰の対象チームはテキパキ動いてステージに上がってくださいね。

手元の資料によると、加山さん(若大将)、ライブのみならずプレゼンターとしてもみなさまの前に出て下さるそうなので、各クラス入賞チーム、ステージでの若大将との記念撮影は行いたいと思ってます。。。が、

20:00 閉演予定

これは絶対なので、場合によっては割愛となってしまうかもしれません(近隣住民の方々に騒音でご迷惑を掛けられない為、終了時間厳守なのです。来年以降も続けたいですし)


今回は時間との勝負なので撮れる方から撮っていきます。

私ステージにおります。



海上編
逗子沖スタート → 烏帽子岩(時計回り)→ 逗子沖フィニッシュ
みなさまにとっても大変おなじみのメジャーコースなので、フツーの残し方というよりは“若大将カップ”を意識した画作りを考えております。参加艇のみなさまも、普段の烏帽子回航とは一味違ったチーム雰囲気を出してくださると、間違いなくレンズはそちらに向くことになります。
若大将が乗っているフネに向かってアピールしてくださると、間違いなくレンズはそちらに向きます
若大将が『あのチームいいな』ってつぶやいたら、ブログで大々的に勝手ながら表彰させて頂きます!
今回はなんの副賞も用意できませんが来年以降の盛り上げてくださったチーム賞(仮)新設向けたロビー活動を行います)

それから烏帽子岩付近の画作りも考えております。アピールしてくださると、間違いなくレンズはそちらに向きます。

スタート前はラグーン560に
スタート後はプレスボートで烏帽子岩付近の予定です。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif