それもいいよね:激闘 (大島レース)

 

激闘 (大島レース)

激闘 (大島レース)


GR LENS A12 28mm F2.5


明るい未来を!  みんなもそう願っているよね (^○^)


第64回 大島レース ちゃんと帰ってきましたよ♪

(今回は全てGR LENS A12 28mm F2.5)















 








高画質優先で外部ストレージFlickrを使うようになってから重くなったよって言われてます。。 (ゴメンナサイ)


 




ブラウザをコレに変えてみて

↓ ↓ ↓


Google Chrome



 
無料ですし、スピード少しは改善されると思います





 



















 


















 













 
大島レース


葉山沖 → 初島(反時計廻り) → 大島(反時計廻り) → 葉山沖(フィニッシュ)
距 離 85マイル










初島までの順位を挽回したく、回航後ジェネカーup、そして順位もup







そしてこの日の運命を決めるジャイブ



 


 


 

大島の吹き下ろしに負け、、  



 


 










 


 

セイルにも負けた



















 



  *セイルの予備は積んでいるんだけど。。。これはないよ



















 















 

























 

バング・・・


 





裂けるチーズです




































 













 
















 





















 


















ロールコール

 


『位置・現在の艇速は?』

「20ノットです」

『風速じゃなくて艇速は?』


 












「・・・風速だったら50です」
















 

セイルチェンジは何回も行い、その度バウマンは滝行http://www.takaosan.or.jp/suigyo/の状態に・・





頭の先から足の先までずぶ濡れ (何を着ていても、、、(泣)もうドライスーツしかないかな)


陽も落ち足下も暗い中、ハイスピードでのデッキ作業は慎重・確実・スピーディー (そしてとにかく落ちない)





テーザーはヨット用のダブルアクションは不便に感じるので(ステンレス重・クリップ難・ベルト長調整難など)コチラを使ってセルフビレイしてます。



スリングの長さも複数用意して、マメにクリップ、船外に落ちないように (落ちた後のライジャケより外洋はとにかく落ちないこと)
 





 













*ブームなしでレースしてきました





 
ボートスピードが速くって前の波に追いついてしまうんですよね 



   




    (その度ボルボオーシャン、残念ながら動画はありませ〜ん)





















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif