それもいいよね:3/21〜23  仙丈ヶ岳 (アプローチ)

 

3/21〜23  仙丈ヶ岳 (アプローチ)

3/21〜23  仙丈ヶ岳 (アプローチ)





仙丈ヶ岳へのアプローチ北沢峠まで
夏ならバスで1時間のところ冬期閉鎖の為、5時間半かけて歩いていきます


戸台1050m〜角兵衛沢1320m〜太平山荘1960m〜北沢峠長衛荘2030m ≒10km












冬山は特に自己責任

頼れるものは・・・?





今回行くところに営業している小屋はありません


水もなければビールも買えない、燃料切れたからといって調達もできないのです。。















































































戸台川 旧道はところどころ切れる

左岸・右岸ともピンクテープあり、道迷いの心配はないけれど水量が多いので徒渉点がポイントに









堰堤の乗り越えは基本源頭に向かって左がラク






















































途中から雪道になります

12本爪装着 かなり踏み抜きました(要するに重たい訳)
























リフトもゴンドラもない、頼れるのは自らの足

ゲレンデスキーとは違い、滑る機会はたった1本







その1本の為に何時間も掛けれるの?



(多分この方は2日だと思う)










































































































今回は久しぶりに山ヤさんと




ちょっとプライベートでいろいろあってさぁ

時間が取れそうだから夏にどこか長いの行かない?(撮影込みで)







とりあえず冬山の癒し系、どこか選んでよ


あ、それからついでに栄養失調気味でもあるから私 (お願いね)


















ここまで≒6km

鋸岳へのアプローチは先程からガラガラと崩壊が止まりませぬ

悪い状態です。ヘルメット着用というより岩雪崩が心配。。。 (それでも行きたくなるよ、鋸は)











































































































































≒10km 標高差1000mを5時間位?  @長衛荘




*積み上げる雪ブロックはテントを風から守るため






















『撮ってもいいのー?』



山ってなんとなく海と違って顔出しNGのイメージが強かったけど、

OKです!って言ってもらえて嬉しかったんだよね @(^-^)@o。ニコッ♪.



(今晩冷えないといいね)




持ってきてる山道具とか着ているものなんかも 最近は種類豊富だから見ているだけでも楽しいし



選んだ理由とか使い方の工夫に“その人”が現れて そこがまた楽しいんだよね


















より多くの安全を求めて、セルフ・バックアップ多用する山ヤ

























































アチラの方は軽量化に努めるため、食事は質素になりがちだけど、今回は兼フードコーディネーターの山ヤさんだからね




















食事も楽しみ〜♪









Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

KAORUUKさん

コメントどうもありがとう♪
こちらこそ、あの笑顔もらえるとは(しかも一瞬で)楽しそうな雰囲気、あの1枚で決定づけちゃった。(^_^)v.

今晩は!

北沢峠でテント設営してる青い服の男です。載せていただいてありがとうございます。私はカメラ目線大好きですから!笑 素晴らしい写真有り難うございます。私のヤマレコとは大違いだー。さて、続きを見なければ!それでは失礼します。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif