それもいいよね:海外レースにエントリー(SPRAY)

 

海外レースにエントリー(SPRAY)

海外レースにエントリー(SPRAY)

IMGP9797.jpg


2DAY  (まだ2日目なの?とか言わないで。伝えたいことが多すぎて)


私の中ではMVP。。。♪



IMGP9744.jpg




















IMGP9742.jpg 




















IMGP9745.jpg 














R0124211.jpg 












IMGP9752.jpg 







たしかにそうだね。。。


















R0124218.jpg 




 


(暑くておかしくなりそー)














R0124222.jpg
















IMGP9758.jpg 







ちなみにこの日はたった2~3時間のセーリングに9Lの水では足りませんでした













IMGP9779.jpg   







ざっくりですが、ここでお金の話をしますね。

 




来年以降チャレンジしてみたいとお考えの方へ

ある程度の目安になればと思います








(それから断っておきますが、私は一切何もしておりません。聞いたり見たりしていただけです。)








IMGP9787.jpg 



大会HPに記載されている連絡先にメールでやりとりしました 
http://www.topofthegulfregatta.com/contacts.shtml



Platu class contact
 
Kevin Scott という人と、メールのやり取りは都合20通は超えていたと思います。




Platuチャーター料 ≒¥100.000-


レーシングセイル・レンタル料 ≒¥100.000- (まぁ高いですわな)





R0124233.jpg 


一番状態の良いものを押えてもらいました。  (SPRAYはPlatuのセイルを持っていません。)
 





ですから、本来はもっとリーズナブルのはずです。




他のチームはセイルは待ちこみのようです。トップ集団はニューセイル、(新艇もいた)もしくはそれに準じる状態、成績はある程度セイルで決まってしまったというのが実感です


















IMGP9784.jpg 



















R0124229.jpg 


















IMGP9792.jpg


プロセーラー本吉夏樹(オービット)からのアドバイス



『現地で手に入りませんから、絶対に粉末持って行った方がいいです』










かなり助かりました。。。













R0124224.jpg 


















IMGP9811.jpg

















R0124242.jpg 













 










IMGP9814.jpg 









・Platuクラス(艇・スキッパー)・レースエントリー費  ฿13500- (≒¥46000-)

・クルー一人当たりエントリー費   ฿3000×5 (≒¥50000-) 
 
  








毎レース後にその日の表彰パーティーがあります。














ここまでで30~40万?  

あとは飛行機代・宿泊代などなど
オーシャンマリーナヨットクラブホテルは一人¥12000/日位だと思います。(朝食付き)









IMGP9794.jpg 




















R1048788.jpg 





SPRAY  (JAPAN)
















R1048811.jpg 



















R0124281.jpg 



















R0124265.jpg 


















R0124257.jpg  







ポンツーン ⇔ ホテル 間はカートでラクラク移動 (スグにつかまります)





 





R1048807.jpg  









   

  



R0124278.jpg 


















R0124282.jpg 















R0124260.jpg 


歩いて行ける距離にセブンイレブンあり です♪













R0124279.jpg



  





  



  



 


R0124259.jpg  


海外レースにエントリーするということは、やはり国内レースより面倒です。

これら調べ上げたのは、こちらの方。

ここまでの調査からエントリーに至るまでほぼ彼一人。

英文でのやり取り、チャーター艇の引き取り・受け渡し、(要するに先に現地入りし、居残り一日遅れの帰国)




SPRAYオーナーさまはかなりのYB、レースに集中し過ぎるためが、それ以外のこととなると淡白 (っていうか無関心~?)


  

ユニホームの手配・食事の手配(毎日のランチボックス注文、夜のパタヤ情報、タイ料理レストラン調査・車の手配)

6日間の滞在ですが、アフターレースは意外とタイトスケジュールで段取りが良くないと毎日のレースに集中できません。




同行させていただいて “段取り完璧”

心の底からそう思いましたよ。。。  (ストレス感じなかったもん)  
  
 








どのチームにもマネージャー(取りまとめしてくれる女性クルーの場合が多いのかな)がいらっしゃると思いますが、海外レースでは特に重要なポジション







頑張ってくださいね  (面倒なことあると思いますが)
  








明らかにその後のみんなの笑顔が違ってきますから。。。(*^o^*)













R0124267.jpg 



















R0124275.jpg   






 


















R0124277.jpg 









  















R1048827.jpg 

















R0124299.jpg 

















R0124280.jpg 



各クラス1位なれば、車が貰えます     (もちろんウソです)












R0124286.jpg  









   
  







R0124290.jpg 


わざわざ海外まで来ているんですから、一番は楽しい思い出を作ること


そのための全力投球です。。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

りゅうのすけ

>必ず誰かがマネージングしているんですよね・・・。

そう思います。

チームごとにそれぞれの文化あり。そして新しいものを取り入れて発展し魅力さも増していきます。
それが人だったり、道具だったり。
変わらないというのは真の意味での保守とは違うと思うし、しがらみや伝統で変えられないというのは衰退を容認しているのかも。

マネージング次第でいかようにも輝きはじめます。チームであっても大会であっても。
マネージャー(裏方)は地味だけど、私にとっては大切な被写体。

ドラッカーは不要でも・・・

大きさに関係なくレースに参戦する、日帰りから数日のセーリングに出かける、なにか船が動く時には必ず誰かがマネージングしているんですよね・・・。
お母さん役かな<最近の家庭の絵図はちょっとちがうかも知れないけど>。
マネージャーは1人とは限らないし、クルーとも限らない。船に乗っている時や陸にいる時や、共有している時間に船の事・メンバーの事を知る、まとまる。なにか素敵なのに、もっとこの世界が広がってくれると良いな。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif