にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

家族それぞれの思い

涸沢小屋のソフトクリーム
あまりの美味しさに食べてしまって写真に残すの忘れてしまったまいった顔

ここで過ごした数時間は、私達家族にとって一生忘れられない良い思い出となりました

次の目標の山に向かって行けそうで、嬉しい気持ちでいっぱい! 

にほんブログ村 トラコミュ 登山へ登山  応援よろしくです! 人気ブログランキングへ

ビール&ソフトクリームで乾杯♪のシーンは収められなかったが

ラーメンとおでんはアップするよ~

お世辞でなく、ホント美味しいよ~!

穂高を目前にして食べられるなんて最高です!

チェックイン時に部屋の確認をすると、同部屋はファミリーとのこと

(子連れ登山の色々な話が出来ればなぁ~とチョット期待)

涸沢まで上がってきた理由・・・子供編

もちろん“雪遊び”のため

ソフト&ラーメンでお腹を満たした後は、速攻で雪だるま作りに~

同部屋の小6男子と斜面で仲良く穴掘りです

習性・・・・
公園デビューしたての幼児は、先ず砂場、ひたすら砂で遊んでいる
海へ行ったら、砂山作成→トンネル貫通・・鉄板ですね?
雪山入ったら?

しかし、今までは乾雪だったり、雪量不足の山だったり、彼女達が満足できる環境には連れて行かれなかった
気温の高い北ア、深い所で10m(今年の涸沢は多かったみたいですね)
湿雪&雪量は申し分ないほど好条件

黙々と作業しています

場所は小屋への最終アプローチとなる斜面

向かってくる登山者一人一人に大きな声で挨拶をしていたらしい

「大きい声で60人には挨拶できたよ」・・・・

「みんな返事してくれたよ。中には団子買ってあげるとか言われちゃった」・・・・

ある一人の男性に、「子供だけでは作れないでしょう?」と言われたことで

彼女達の闘争本能,点火したらしい 

保護者の我々4人は、穂高眺めながら贅沢にテラスにて宴会中♪

「子供だけでやってみる、手伝わなくていからね」と言われる

が滑落・・・運良く山仲間のMMに止めてもらっていた(笑)

(安全な場所なんで”そのうち”自然と止まるのですが・・・)

MMは今回ザイルパートナーを見つけられず、ノーマルルートで、北穂+奥穂に上がる予定

「妻の飲み相手募集中だよ~」・・・メールしたら来てくれた

「これ以上の空間を作りたければ、下を掘ってから奥に掘るといいよ~」

初めて会う子供達にアドバイスしてきたらしい

「あんなに立派に作っているなら、来年はスノーソー持ってきて本気で雪洞作ろう」とか言っている

 

 

アドバイスのお陰もあって3人収容可

お~凄い!これだけ掘れれば1ビバークできそうじゃない♪

 

涸沢まで連れてきたかった理由・・・・父・旦那編

リスクは確かに多い・・けれど無雪期と違った自然感を味わえる

夏の雪渓に出くわした時の“ス~”と感じる清々しさ、今はそれ以上

登っていると暑い・苦しい

そんな時は雪上にダイブ・・・・ひんやりとした感覚、口に入る雪

雪が溶けて、山に蓄えられ、貴重で美味しい水になること

雪山で感じられること、ことの他多い  登っている人の一体感だったり

妻は「私は山屋じゃないから~。荷物も担ぎたくないし、独特の装備もイヤ」と言っていた

入山者で、自分より華奢なのに、自分より大きなザック背負って・・・中身は何??

お酒だったり・・おつまみだったり・・・・・(動機は何でもいいの)

自分の周りには居なかったのに・・・
ここには同じような事考えている人が沢山いるのね~~山サイコ~♪

そうなってくれたらいいな~と思って、この時期、ここまで上がってくる人の意識は高いよ

本気で楽しみたい人達の集まり

(でなきゃリスク覚悟しまで来ないよ)

何だかんだ言ってたけど結果オーライ♪・・・・・妻編

普段飲まない私も妻に付き合ってあげたい気分になる

みんな、ここまで良く頑張ったし、雪の穂高を目前にして飲まずにはいられないね

同部屋だろうと思われるファミリーがテラスの端のテーブルに座っていたので、軽く挨拶を!

息子さんが斜面を滑り遊びをしているの見て、持参してきたソリを提供!

子供達が一緒に遊び出すと同時に大人達も・・・カチィ~ン♪

軽い自己紹介後・・・・

何十年来の付き合いじゃないか~というくらい話が弾む(全員ニコニコ、いや止まらな~い)

大人も子供も同年代、ファミリー登山の思いやら、山での辛さや楽しさの思い出が

「山友達って、こういう感じで出来ていくのね~私初めて♪」

(このファミリーの住まいが、駅10個程度しか離れていない事が判明、帰宅して早速飲み会のセットを妻がしていた。)

(山とも・だからね、飲みともじゃないよと言っても素直に聞くハズはない)

ここは標高2300mあるので、ちょっとでもアルコールの回りが早い

ノリ・ノリ~で完全に抑えの効かなくなった妻は、自分のこと、あれこれ言い出し

口座や暗証番号まで言うんじゃな~い?の勢いだった

 

5/4 午後 突然、雪塊がテラスに落ちてきた

幸い座っていた人はおらず、けが人なしでホッとした

すぐに小屋番の方々が削りだし、これ以上落ちないように対策を講じてくれた

やはり雪山・・・どこに危険が潜んでいるか気が抜けない

しかし、この方々(山屋×2・山屋見習い×1)・・・・どこ吹く風~

今日会ったばかりとは思えない程の出来上がり・・・仲の良さ

 左の黒帽子:

(妻も感動していた)根っからの“山ノボラー万歳!♪”の女性
テーブルには“おつまみ&酒”の見本市。タッパ入りの生きゅうり漬・トマトに感動(重くなるので生はあまり持ち込めない)梅酒・ワイン・ドライ系のツマミ多数(しかも瓶ごと:こんな出会いがあるならフルボトル持ってくればよかった・・・彼女談
長男を小2の時にザイデン~奥穂を登らせている、槍も経験済、数々の北アを子供と歩いている

真中帽子:

私の山仲間。完全な山屋。いつも山では一人で飲んでいる。今日は飲み助がいる~♪
高速バスキャンセル待ち、執念で、この日に合わせてきた。山ではバーボンと決めている。(蒸留酒を好む山屋は多い、効率的に酔える為。反面ワイン・日本酒は非効率で重い)
翌日まで酒が残り、奥・北が非常に辛かったらしい・・・・

右ピンク:

妻。「ちょっとピンク派手じゃないの~」とツッコマれたが、カリマー製という事で「いいんじゃな~い」の評価に変った。山屋もブランドに弱い?違う、性能がいいの!と理解させた。自分の作ったビーフシチューが好評価で、ワインを自分で担いできたのも自慢。しかし、「生野菜や数種のツマミを担いできてるのかぁ~、私も山行のメニュー見直さなきゃ」今後の山での食事ランクアップが期待出来そうで嬉しい。今回、山ノボラー=登る+飲む・・(泊)の方程式を覚えた

 

下山してからも、都内で飲み会を開く約束をしつつ、夜宴会まで突入していったようだ

陽が隠れ気温が下がってくると、売店横の室内スペースに移動し(自炊場所になります)

関西山岳会の女性(また華奢な方で、20kg以上担いじゃう・・・妻また感動)を飲み仲間に加え、

シチュー上げる代わりにバランタイン(また彼女も飲み助(笑)・某有名アウトドアメーカー勤務)もらって
どんどん遠くへ
(きっと天国?)いってしまっていた

女性の山岳会の会長さんから、ビールとウィスキーの差し入れが・・・・

さすがに、もう私は子供に歯磨きをさせ、寝かしつけに部屋に帰りましたので、その後は・・・?

「山ってこんなに楽しいのね~」と翌日、妻が申しておりました

 

こんなんで明日下りられるのかよ~? 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

12 Comments

There are no comments yet.

jib  

akemiさん>コメントありがとうございます~♪先程HPの方にお邪魔してきました。今年度のレポも完成されたようで何より。【晴天のジョッキのショット】akemiさんのように狙っていたのに、一日ずれて曇天になってしまいました~(涙)家族の女性チームは日焼けしなくて曇がいいと言ってますが・・>ちなみにウチは、ワインは1.8Lの紙パック担ぎ上げてます!おつまみも豊富ですよ!!それは存じ上げております(笑)隣のテーブルにいましたので・・・>奥様によろしくお伝えくださ~い!!(^^) 了解です!来年は大変なことになりそう(笑)

2009-05-18 Mon 21:48 EDIT REPLY

akemi  

こんにちは!!上がってきた時に雪洞掘ってたのはjibuさんのお子様方でしたか!!私達も「お~!自分たちだけでやったの?」「すごいねぇ~~~!」と声を掛けた記憶があります。今年の涸沢は直前に雪が降ったので黄砂が隠れて綺麗でしたね。雪の量自体は、年々少なくなってる気がします。でも雪遊びにはもってこいですよ、いつも!!(笑)あと…ぜひ、来年のGWは一緒に飲みましょう!ちなみにウチは、ワインは1.8Lの紙パック担ぎ上げてます!おつまみも豊富ですよ!!奥様によろしくお伝えくださ~い!!(^^)

2009-05-18 Mon 18:46 EDIT REPLY

jib  

ポレポレとうさん>コメントどうもです!>今回の記事を拝見して改めて「山って良いな〜」と思いました。長いことお付き合い下さり、ありがとうございます!(もう次で終わらせます(笑))何かコンパクトに納められらくて、ダラダラと書いてしまってますが、記事作成中に、ファミリー登山のポイント、自分でも多いなぁ~と思います。>やっぱりjibさんのブログは私の指南書です♪これ以上のお褒めの言葉はないです、恐縮しております・・・・

2009-05-17 Sun 21:26 EDIT REPLY

ポレポレとうさん  

ものすごく内容の濃いレポートだなと思いました。ゆっくりじっくりと拝見させていただきましたが、今回の記事を拝見して改めて「山って良いな〜」と思いました。自然との触れ合いも、人と人との触れ合いも、山に来たからこそ味わえるものがありますよね。こういう体験を子どもの頃に味わっておくというのは、とても大切なことだよなと一人ごちてしまいました。やっぱりjibさんのブログは私の指南書です♪

2009-05-17 Sun 13:47 EDIT REPLY

jib  

りんさん>コメントどうもです♪>こんばんは! やっと仕事から解放されました☆そして、やっとお伺いできました(^^)おつかれさまで~す。待っていましたよ。>登山した気分になれましたそうですか、よかった・よかったそういえば、りんさんの「京都でのビール」に対抗できる涸沢ビールのレポできました。ビール&ソフトクリームを同時!です似てるでしょ?(笑)

2009-05-17 Sun 02:44 EDIT REPLY

jib  

junkjewelさん>コメントありがとうございます♪>山のラーメンってなんであんなに美味しいんでしょうね?ですよね~☆到着して早々に食べました。海の家でのラーメンは、夏なのに震えて食べ、山小屋での今回のラーメンは汗にじませながら食べました。不思議な感じでした。>わたしも5/4の朝 北穂から下りてきてソフト食べましたよ!これもまた絶品ですね~降りたての朝ソフト、山ならではの美味しさですね~♪

2009-05-17 Sun 02:36 EDIT REPLY

りん  

こんばんは! やっと仕事から解放されました☆そして、やっとお伺いできました(^^)いやー、下山編もまだあると思いますが、登山した気分になれました。それにしても、大変な量ですね~。担いで登るのも大変そう。私はやわな登山してるなぁ、って改めて思いました(笑) テントにはずっと寝てないなぁ(笑)

2009-05-16 Sat 00:05 EDIT REPLY

junkjewel  

TBありがとうございました。山のラーメンってなんであんなに美味しいんでしょうね?わたしも5/4の朝 北穂から下りてきてソフト食べましたよ!

2009-05-15 Fri 21:47 EDIT REPLY

jib  

ナオアツさん>コメントどうもです♪>夏の涸沢目指します!w決めちゃいました。いいですね~、入山は上高地の予定ですか?途中、徳沢を通過しますが(ブログでも紹介してますが)帰りにでもキャンプで寄ってみること“お奨め”しますよ~。入ると分かるのですが、横尾から上高地まで3時間で抜けられるので、以外と素通りしてしまう方が多いです。(知り合い何人かに聞いてみても、下山優先してしまうので、いいな~と思っても中々寄れないみたいです)下地が牧草・厳しい山から開放され充実感たっぷりの山ノボラーが沢山います。話が弾みますよ~(今回も沢山の人と話せました~)ワザワザ寄らないとキャンプできない時間的にも贅沢なんです

2009-05-15 Fri 01:01 EDIT REPLY

jib  

よっちゃん>コメントどうもです♪今日のリハビリどうでした?後でお邪魔しますね>いつか、我が家も(正確には、私の飲み仲間^^)ご一緒えきますように・・・\(^^@)/ ですね~!♪北アかな~?八ヶ岳もまた来ます?ゆうとファミリーみたく、“紅葉の鑓温泉"なんて行けたらいいな~。>私の事ちゃうんか?って、思うような内容で笑いながら読ませて頂きましたやっぱ、そうなんだ(笑)記録読んでいても“飲みシーン”はあまり見かけなかったけど・・・・飲み大好きなんですね☆今回の飲み軍団、凄かったですよ~♪次の機会があったら、「・・・どこのテン場集合!液体1・5L以上持参+おつまみ」とか言いそう・・・よっちゃんの旦那さんも飲まないの?黒い帽子の旦那さんも弱くて・・・(笑)こういう組み合わせ、珍しいでしょ?よっちゃん旦那さん、黒い帽子旦那さん、私・・偶然にも今年厄年・同級生!!

2009-05-15 Fri 00:43 EDIT REPLY

jib  

あかねさん>コメントどうもです♪>雪山のラーメンおいしいんだろうな~~~分かります~?ラーメン美味しいですよ~♪頑張ったご褒美です、あっという間に平らげて遊びに行ってしいました~恥ずかしがり屋の娘達、けれど山では挨拶できるようになりました。「山では知らない人は助けてもらえないから、挨拶して知り合いになるの!」何かあったら困るから、勇気を持って発したようです。初めて大きな声を出せた山が“高尾山”だったです私も、その時のこと忘れられませんね~

2009-05-15 Fri 00:26 EDIT REPLY

ナオアツ  

ついに涸沢ですねぇ!これが有名な「おでん」なんですね!姫さまと奥様の開放感溢れる表情でお腹いっぱいです。jibさん、ありがとう!私たちまだまだ未熟ですが、夏の涸沢目指します!w決めちゃいました。

2009-05-14 Thu 21:22 EDIT REPLY

Leave a reply