それもいいよね:そして崩壊。。

 

そして崩壊。。

そして崩壊。。

R0122401.jpg

いいんだが、悪いんだか、気温低めだったからサクラは残ってくれていたんですけどね















R0122370.jpg









東京の水辺では こんなにたくさんのサクラが見られるのです (ここまであるとは全く気がつきませんでしたよ)















R0122380.jpg
























IMGP9029.jpg 





















R0122336.jpg








  




またこんなにも多く水路があり、それぞれが繋がっていたとは気がつきませんでした。。






1964東京五輪


水の都・東京? 道路建設のため多くの水路・運河は埋め立てられたそうですが
  
 


ゆったり流れる舟運(河川)は2020に向けて見直されるのかもしれません (スカイツリー観光など)



 









R0122390.jpg 




 







 










R0122477.jpg 
























R0122492.jpg 









この日は海上の風はやや強いものの、囲まれている水路内は静かなものです





静かに流すにはうってつけのスタイル

こちらの“オサレ”なボート、入り口はなんとガルウィングなのです。。 (ランボルギーニ?)















R0122438.jpg

トイレのね。。。。→



















男性は屋根開放、女性はフルクローズ

いくら飲んでも安心でございます~♪










R0122480.jpg 

























R0122484.jpg


























R0122495.jpg


























R0122393.jpg





 






豊洲運河 から 東雲東運河 と渡り 砂町運河 で夢の島マリーナに戻ります。。。。
  















 



R0122507.jpg 










いや、戻らない、、、、 (寒)










 


R0122510.jpg 






















 R0122517.jpg   



 






ネが(出身が)ヨット乗り(暴◎族)なので










一日一回は風を感じないと(暴走しない)と気がすまないんだと思います














R0122525.jpg 










そのまま東京湾へ GOです















R0122529.jpg 





















R0122534.jpg





スピード命”の人たちにとってドーパミンのおかげで感覚は麻痺して しまいますが、、
  



 



















IMGP9065.jpg 































IMGP9069.jpg





一般の人にとって、この寒さ、たまったもんじゃありません。。。 

 






(激しく揺れるセンジョウ、カメラもホールドできず完敗)

爆弾低気圧がおとなしくしてくれれば週末葉山へ





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif