それもいいよね:ふと思う。。 (Je Reviens)

 

ふと思う。。 (Je Reviens)

ふと思う。。 (Je Reviens)


2月とは思えないほどビールがおいしい。。


 
「レスリングがオリンピック種目から除外される可能性」


ナンデデスカ・・?


 
はーい OK ♪  

 


 国際オリンピック委員会(IOC)は12日、2020年五輪の「中核競技」からレスリングを除外した理事会の投票結果を公表し、4回の投票でレスリングが終始最多の票を投じられていたことが分かった。

 最後は近代五種にホッケーも加えた3競技の決選投票となり、レスリングが8票、他の2競技が3票ずつだったことも判明した。

 
2013年2月13日 共同

 
 







どっち派? 芋焼酎 VS 日本酒  (両方食べたけど、私はアッチ派♪)







 

20年五輪では25の中核競技とゴルフ、ラグビー7人制の実施が確定。レスリングは採用を目指す野球とソフトボール、空手、スカッシュなど7候補と残り1枠を争う・・
 
 
 
2013年2月13日 共同 
 
 

 

 


 
  
 
 
 
 
レスリング界が自ら惨事を招いた側面もある。 国際レスリング連盟(FILA)は「レスリングはおもしろくない」という声に耳を傾けず、変化に鈍感だった。
 
 
 
レスリング界が覚醒しなければならない。 「地上で最も古いスポーツ」も世の中の変化には勝つことができない。
 
 
2013年2月14日 中央日報日本語版
 

 
 



 
 
ロビー活動においてレスリングは後手に回ったとの見方もあります。
 
 
最終決定となる9月のIOC総会が注目されます。
 
 
 
 

 

24th Hatsushima Double Handed Yacht Race 2012 CLASS C 1st Je Reviens

 

 
 
 
話しはガラっと変わりまして。。。
 
 
 
 
ZMYCといえば?
 
そう、初島ダブルハンドヨットレース
 
 
 
 
 
 

 







 
 
 
11月に開催される
 
 
 
 
 
 
 
Mの人々が参加できない→  初島DH特別規定


「例外規定の適用を密かに期待しております。。」
 











高齢化が進むヨット界、 参加艇数に伸び悩むヨットレース





 
歴史・伝統は大切なことです。


ただそれにすがりついているだけでは、大事な何かを失うことになるかもしれません。。










初島DHのような盛況なレースも存在します。



慣例にとらわれず、求められていることに敏感であること。

いくつもある人気のヨットレースの裏側、それを支えている人々を今年も追います。。。



(アッチもコッチもあるよ~♪)































Je Reviens  (DUFOUR 334 trophy)
















初島DHを心より愛しているZMYCのみなさま




Mのロビー活動しながらも、、、、

昨年のこの部屋でのことを思い出します。






それは、全てのチームに対して公平で、ロールコールを待ちわび、フィニッシュを願っていたこと。



そして全艇の無事を心から喜んでいたこと。




















双方の気持ちが理解できるだけに難しいテーマですよ。







それぞれの立ち位置で捉え方が違ってきます。


(どっちがいいとか既にわかんなくなってるし、私。。。汗


















結論はどうであれ、こちらのみなさまは耳を傾けてくださいますし、変化に鈍感でもありません。



(ただ来年以降も継続していくためには事故は起こせません)







本日のコース取り、お見事です。。。♪




初島DH特別規定


参加者のみなさまにとって実はものすごく大事なことです。



(実に深い事案です。。。機会あるごとに取り上げたいと思います~)



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif