それもいいよね:土曜日・午前中。。。(タモリカップ)

 

土曜日・午前中。。。(タモリカップ)

土曜日・午前中。。。(タモリカップ)

 
 
 
2日間 見たこと 感じたことの 写真日記。。。
 
 
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

 

 


電話応対に追われ、忙しそうな主役のふたり。。

 

 

 

 

いいえ、、、空気感は案外まったりとしてました (#^.^#)

 

 

 

 

これだけの規模のヨットレース(というか夏フェス?っていうのかイベントですかね)の裏側、、、

 

 

 

表の主演がタモリさんであるなら、

 

裏の主役はなんと言っても“ふたりっ子”

 

 

 

 

 

 


とりあえず去年のキャップですけど。。

 

 

 

ここは ヤマハマリーナ沼津

 

 

昨年は艇庫で行われたパーティーだけでしたので、今回初めて訪れたようなもの。

お会いするのも初めての方ばかりです。

娘にキャップを被らせてアウェーからホームの空気に気分だけでも代える作戦、

ファーストインプレッションは大事です。 (特にウチのような女系家族には)

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで私の人生で、これほど笑えて中身が充実ししているヨットレースのパンフレット (だからフェスじゃない?なんかの)

見たことないです。

 

 

 

私の人生が大したことないのか、、、  (それは置いておいて、、、)

それともパンフが凄いのか、、、

 

 

いづれにせよ“タモリカップ2013”のパンフレット(もちろん公式版)に1枚だけでも採用されるよう、

この2日間はガンバル次第であります。。

 

 

 

 

(気が早いですか?)

 

 

 

 

 

 

 

 

先に断っておきますね

このたび『タモリカップ』検索で入ってこられたみなさまへ

 

 

 

このブログは公式でなければ、全て本当のことでもないです。 (決してウソは書いてませんが、、)

 

 

要するに、見解の相違とでも言いましょうか、同じモノを同じ出来事を体験したハズなのに

別角度から見てみると、感じ方や表現が少し違っている。

 

 

 

 


こちら垂涎のスタッフTシャツ(非売品)

 

 

 

そんな感じなのね~って、文のほうは軽く流して読んでください。。

 

 

 

 

 

 

 

あっ、でも写真はトリックなしの100%本当です。。。  (やり方知らないし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「同じ釜の飯を食う」もしくは同じ作業をすることで乗り越えられることは多い。

 

 

結果的にこのことがきっかけとなり翌日観覧艇に乗せて頂けることになりました。。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

(これで撮影に専念できます、ありがとうございました♪) 

 

 

 

 

 

 

 

よーぉっ♪ 今年も絶対感動! ヨネキュー(様)

 

 

http://pub.ne.jp/kazwristgps/?entry_id=3853055 

 

  

 

 

抱腹絶倒!広報部長! ロゴス(様) 

 

 

 

 

 

昨年思いつきのことでして、呼び捨てで書いてしまいましたが、、汗

今年は非公式ブログでありながらも青Tシャツ着させて頂いておりますので・・・(様)

 

 

大会にとって大切なスポンサー様であることは重々承知、 ここは写真だけ提出して、そっとしておくべきところかもしれませんが、

カメラマンの前にブロガー気質が先に出てしまって、伝えたいのは写真のみならずストーリー。。

 

 

 

「米久って覚えてもらえましたか。。?」 

 

なーんて今年も壇上で言われてしまったら、「はーい」って答えてしまうに決まってるじゃないですか。

 

 

 

 

でも、、、 

ちょっとだけ心配なことがあるんです(汗) 

 

多分なんですけど、きっとそうだと思うんですけど、「タモリカップ 米久」からのアクセス数からすると

何人かの社員の方はご覧になっていらっしゃる。

 

 

(・・・ような気がするんですよね。その撮り方は不本意だ!ってとうとう今回は怒られてしまうのでしょうか・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷っていないで、とりあえず先に進みます。。。

 

 

 

 

 

 

 

やっと欲しいスタッフリストが手に入りました。

 

実はここまで詳細の打ち合わせは出来ておらず、進行表が手元にないことには動き方のヒントも得られません。 

 

 

 

誰がドナタでどんな役割・・・くらいは把握しておきたいのです (あくまでもブロガーとしてですけど)

 

 

 

 

 

 

 

ですからこの場合、アナタガタはイッタイダレ?  写真撮るだけになってしまいます。。

 

(これがイヤなのです、ブロガーとしては) 

 

 

 

 

 


タモリさん無事到着です。渋滞さけてYBMから。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの時間、大会の脇を固める主要人物の方々を紹介して頂いたので、

ある程度空気も読めるようになりスタンバイOK 

 

 

 


撮ることにより距離感が近くなっていく・・・って勝手に思ってます、私。

 

 

 

13:00 スタッフミーティングに 備えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  


タモリカップ 2012 レース委員長  &  旗振りガールズ 

 

 

スタート時の説明、ヨットレースはカーレースのようなライトではなく、旗と音響信号で伝えます。

 

 

 

 

① スタート信号


スタート 10分前 : 緑色旗(予告信号)を掲揚し音響信号1声を発する。
スタート 4分前 : 青色旗(準備信号)を掲揚し音響信号1声を発する。
スタート 1分前 : 青色旗を降下して、音響信号1声を発する。
スタート       : 緑色旗を降下して音響信号1声を発する。

*計時は信号旗を優先し音響信号の不発は無視するものとする。

② スタートラインは本部船(モーターボート”連祥”)の揚げる蛍光イエロー旗とリミットマーク(イエロー
円柱ブイ)とを結ぶラインとする。

③ AP旗が掲揚された場合は「スタートしていないレースを延期する」である。 

 

 

 

 


わかんなかったらいいよ、適当で。。

 

 

 

もちろんウソです  *^_^*

 

 

 

 

ヨットの場合、特にスタートは重要なので決して失敗は許されません (みんなピリピリしてますし)

 

 

 

 

 

 

 

はーい、OK

進行表もゲットしました。

 

 

 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif