それもいいよね:TWC

 

TWC

TWC

 

ワイン愛好家・・・・都内某所へ。。。

 

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

 

 

 

 

今宵の会場。。

 

 

 

“サンシャイン60の58階、地上210mのモダンダイニング「サンシャインクルーズクルーズ」。 ”

 

ー SUNSHINE CRUISE CRUISE HP より抜粋 -

 

http://www.ginza-cruise.co.jp/ikebukuro/index.html 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインはもとより

夜景も素晴らしい ♪

 

 

 

 

 


撮れてませんけどね。。(f^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アシェット ヴァンブラン(白ワインに合う1皿) 

 

 
・カマンベールナッツサンド
・オリーブとクリームチーズのディップ
・ファイトケミカルサラダ 
・塩麹のバーニャフレイダー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一方のアシェット ヴァンルージュ(赤ワインに合う1皿)
 
 
 
 
・フォアグラのトルション 
・ベリージュレ
・生ハムとレンズ豆のカナッペ
・ポークとキャラメルポテトのピンチョス

 

↑ ・ ↑ ・ ↑

後半グダグダになってしまい、撮れる状況にありませんでした 

 

 

 

 

 

 

(面目ない汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の出展ワインリストは以下の通り

http://event.tokyowinecomplex.com/winelist_20120523.pdf

 

 

 

お好きなワインに巡り合うまで300種類の中から

 

お好きなだけ ?   (ホントに?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもですよ。

サーブしてくださる方は、売り子さんではなくワインの専門家達 。

疑問・質問には丁寧に応えてくれますし、それぞれのワインの飲み頃の状態で出してくださいます。

 

 

 

わたくし、このような“ワイン試飲会?”と呼ばれるイベントに参加した経験ありませんので知りませんでしたが、飲みたいボトルがあればその場で開けてくれますし、何本でも何種類でも、ドコのブースに行ってもみなさん親切丁寧にご自慢のワインの説明をしてくれました。

 

 

 

それだけの種類のワインを飲んでしまっては当然酔ってしまうので、飲み干せないない場合(お気に入りでない味)スピトーン(ここではワインクーラー)に捨てて、次のワイン探しに向かうのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

(スゴイ世界だヨー) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者の方ならお分かりだと思いますが、私は水しか飲んでおりません。

 

 

 

 

 

その代わりと言ってはなんですが、ワイン中毒1名と同伴しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もが笑顔でワインを注いでくれる。。 

 

 

 

そのカラクリ?

 

 

 

正直分かりません 。

 

 

 

 

 

ただ言えることは、 これで夏シーズンヨットに行けることだけは確実♪  

 

 

 

 

 

(感謝・感謝、心のそこから感謝しております。。。汗) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入ったワインは直で購入できるそうですが、買わされるという雰囲気は全くありませんでした。

 

ビールなどと違って工場大量生産が出来ず本数や時期も限られますし、

同銘柄でも年により味も変わりますので、自分のワインに巡り合う為にはアドバイスしてくださる人との繋がりが何より重要なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

フイルコン・サービス株式会社 http://filcon-service.co.jp/  代表取締役社長 納富 孝幸 様

 

 

この度お声掛けくださった社長様です。

 

 

 

ご自身もYBMにヨット(艇名キュアノス)を所有されてるので、お邪魔させていただいて、わからないことだらけのワインの世界のことじっくり取材させて頂こうと思います。

 

 

  

 

 

 

油壷までジェネカーの撮影?

 

 

承知いたしました。。。(^_^)V ピース

 

 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif