にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ

これはジョークじゃない。。。


山で使う GRD2 + GW-1(21mm) は今回でラスト

 

浮力では圧倒的にスノーシューに軍配だけど。。。

 

(フレー・フレー わかんイメージ 20

にほんブログ村 トラコミュ 単焦点レンズ写真へ
単焦点レンズ写真

 

 

 

 

 

このように、、、岩がミックスしてきたり、スタンス狭く、または急斜面なんかのケースにおいては

わかんが優位となり、威力発揮してくれそうです。。

 

 

 

 

 

 

 


(左が北横岳・・・右が蓼科山)

 

 

今日は蓼科山まで行くぞー!

 

 

 

(もちろん嘘)

 

 


初の腰ラッセルに苦しみ、もう進めないのね。。。

 

 

北横、そして蓼科、それぞれ冬でもよく登られているけれど、この時期の縦走となると話は別。 

稜線通しのルートではなく、たっぷり雪の積もった樹林帯をラッセルしながら歩く。

 

 

 

ルートは不明瞭、視界もない。

 

 

通行許可が下りるのは

 

冬でもテント担げる体力と

雪で泳ぐのが好きなひと

 

 

 

 

 

かな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、もうそんな苦しいのはイヤ。。

せっかくの雪山なんだから、キレイな青と幻想的な白世界

 

 

を堪能したいよね~イメージ 10

 

 

 

 

 

 

 

この十字架見るだけだったら特別装備なくスキーの格好でも大丈夫。。(天候良好の時ですよ)

 

ゴンドラ降りて、寄り道せずに1時間くらい頑張ればきっと出会えますよ。

 

スノーハイキング。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん泊まれます~ イメージ 1

http://kitayoko.fine.to/idsite/

 

 

 

スキーリゾートでは味わえない雰囲気、なかなかのもの。 

 

 

 

 

ピークはこの先、もうちょっとだけ頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ところで 

moumoon 『トモダチ/コイビト』

知ってます? 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在のヘビーローテーション。。

あの曲を聴きながらキッチンでいろいろと作っておりましたよ、我が家の女性チーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告

モロゾフ説

 

 

 

 

伊勢丹新宿本店で「バレンタインセール」というキャンペーンを行ったことを重視する

メリーチョコレートカムパニー説

 

 

 

 

 

森永製菓が「愛する人にチョコレートを贈りましょう」と新聞広告を出し、さらに伊勢丹が1965年にバレンタインデーのフェアを開催し、これがバレンタインデー普及の契機となったとする 

森永製菓&伊勢丹説

 

 

 

 

 

 

 

輸入雑貨専門店ソニープラザがチョコレートを贈ることを流行させようと試みたことをもって「日本のバレンタインデーはうちが作った」としている

ソニープラザ説

 

 

 

なんでも、そんな説があるんだそうです。

日本のバレンタインズデー。

 

 

 

 

 

 

 

 

花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈り、愛を誓い合う

欧米スタイルに対し、

 

 

日本では

女子が男性に愛情の告白としてチョコレートを贈る。

 

 

 

てっきり市販のチョコレート溶かして型に入れて作っているかと思ってたら、

一向にチョコレートの香りがしない。

 

 

 

 

しかも、作ってるのが尋常な個数じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

中学生と小学生のうちの娘たち。

 

彼女たちにとっては一大イベントなんだけど、

作っているのは、愛の告白に使うどころか義理チョコの類でもないらしい。

 

 

すべて、本命。

 

 

の手作りクッキー。 

 

 

 

 

 

(チョコは?)

 

 

 

 

 

学校であげたり、受け取ったりするのは原則禁止。

 

にもかかわらず、ランドセル以外に使う手さげには納まらず、形が崩れるからと別の手さげまで用意する始末。

 

 

 

「男の子になんかあげないよ。」

 

 

 

普段やってる友情の証、手紙やシール交換、年賀状とかプリだとか。。。

その延長上にあって、 手作りお菓子を贈れる(貰える)イベントという位置づけなんだとか(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校であげたり、受け取ったりするのは原則禁止

 

 

 

ってなってるから、好きな先生(女性でも男性でも)放課後の教室に人が居なくなってから

仲の良い子たち数人で、こっそり渡すらしい。。。

 

 

(他の先生に見つかって怒られないようにこっそりとだって・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅すると満面の笑みでパンパンに膨らんだ手さげを嬉しそうに見せてくれました。

 

 

 

上げた個数と貰った個数は必ずしも一致してないんだって 。

 

 

 

いいの?って聞くと、次女曰く。。。

 

 

 

 

 

 

『ホワイトデーってそのためにあるんでしょう~』

 

 

なるほどねー(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

There are no comments yet.

jib  

あんさん>いらっしゃいませ、コメントどうもです♪>別世界が楽しめましたちょくちょくいらしてくださいね。>ほとんど雪をみない地域に・・・ドコ、えーっ!? そこは降らないね(笑)もしかすると、あんさんは夏の子かな~

2012-02-20 Mon 17:33 EDIT REPLY

jib  

ぽむすびーさん>てっきり私と同世代かと思っておりました(なんとなく・・f^^)大きなお子さんいらっしゃったんですね~。お嬢さん、おめでとうございます♪お孫さん早いかもしれませんね(羨)

2012-02-20 Mon 16:20 EDIT REPLY

Leave a reply